社会福祉法人 希望園

希望園は障がいをもつ人たちの健やかな生活を保障し、
地域活動に平等に参加するための専門的な福祉サービスを総合的に提供しています。

TEL:0779-66-1133

施設・サービスのご案内

施設のご案内

「希望園」は福井県東部の大野市にあります。市街地は城下町の面影を強く残し、越前の小京都として知られています。また400年の歴史を持つ七間朝市や名水百選でもある御清水等が観光名所です。

そんな自然豊かな大野市にある「希望園」では、主に生活介護と施設入所支援を行い、それぞれの障がいや年齢・特性に応じたサービスを提供しています。多機能型事業所「ほっと」では生活介護と就労継続支援B型を行い、作業や自立に向けたいろいろなメニューが提供されています。

開放感のある大食堂

施設入所支援(定員80名)

施設に入所されている方に主に夜間において、入浴・排泄・食事など生活全般の介護・相談・助言などの支援を行います。こぶし棟・もみのき棟・すぎのき棟の3棟に分かれ生活されています。

医務室

施設利用者の作品

生活介護(定員80名)

常に介護が必要な方の日常生活の支援をすると共に、創作活動・生産活動の機会を提供し、身体機能又は生活能力の向上を図ります。生活介護では軽作業・療育・創作の3つの班に分かれ、個々の障がいや特性に応じて支援します。

共同生活援助(介護サービス包括型)(定員26名)

大野市内に6か所あり「かしのき」「ふるさと」「あゆみ」の男性が利用されるホーム3ヶ所と「いずみ」「なごみ」「のぞみ」の女性が利用されるホーム3ヶ所、計6ヶ所のホームにおいて、食事の提供や介護および相談など、日常生活に必要な支援を行います。

多機能型事業所「ほっと」

多機能型事業所「ほっと」では、
生活介護、就労継続支援B型の2つの事業を行っています。

多機能型事業所「ほっと」

観葉植物のメンテナンス

生活介護(定員6名)

生産活動と創作的活動を中心に、自立した生活を営むことができるように身体機能又は生活能力の向上を図ります。

就労継続支援B型(定員14名)

就労に関する知識や技術を身に付けられるようにサポートを受けながら作業を行っています。

「ほっと」のご案内

「相談支援 希望園」

地域で生活されている障がい児(者)及び家族の方からの、相談に応じます。

スクラム福井内にあります

指定一般相談支援事業 地域相談支援(地域移行支援・地域定着支援)

長期入院・入所されている方が、地域生活に移行するための支援や、在宅において一人暮らしをしている方への夜間を含む緊急時における支援を行います。

指定特定相談支援事業 計画相談支援

障がいのある方が障がい福祉サービスを利用する際に必要となる、サービス等利用計画を作成し、障がい福祉サービス利用開始後は、一定期間ごとにご本人・ご家族・事業所など関係機関に、利用状況等を確認するモニタリングなどの支援を行います。

指定障害児相談支援事業 障害児相談支援

障がいのあるお子様が、障がい児通所支援(児童発達支援や放課後等デイサービスなど)を利用する際に必要となる、障害児支援利用計画を作成し、障がい福祉サービス利用開始後は、一定期間ごとにご本人・ご家族・事業所など関係機関に、利用状況等を確認するモニタリングなどの支援を行います。

市からの委託相談支援事業

希望園では【障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援する法律】に基づく相談支援事業の他、大野市・勝山市からの委託を受け、相談支援専門員が大野市障害者相談支援センター(結とぴあ内)・勝山市障害者生活支援センター(すこやか内)に出向いて仕事のことや生活全般についての相談に応じます。

「相談支援 希望園」のご案内