社会福祉法人 希望園

希望園は障がいをもつ人たちの健やかな生活を保障し、
地域活動に平等に参加するための専門的な福祉サービスを総合的に提供しています。

TEL:0779-66-1133

「相談支援 希望園」のご案内

相談支援 希望園

相談支援 希望園では地域で生活されている障がい児(者)及び家族の方からの、相談に応じます。

障害福祉サービスを利用するためには、市町村にサービス利用申請をして審査、判定を受ける必要があります。その際にサービス利用計画書を作成し、それを市町村に提出します。その結果、障害支援区分が決定され受給者証が交付されます。利用者は、サービス提供事業者と契約し、サービスの利用が始まります。

障害者総合支援法の対象となる障害者は、以下の要件が必要です。

  1. 身体障害者福祉法に規定されている身体障害者
  2. 知的障害者福祉法に規定されている知的障害者のうち18歳以上の者
  3. 精神保健および精神障害者福祉に関する法律に規定されている精神障害者のうち18歳以上の者
  4. 児童福祉法に規定されている障害児および精神障害者のうち18歳未満の者

ご利用のながれ

相談

市町村または相談支援事業者に相談します。

申請

サービス利用の申請を行います。

審査・判定

市町村から調査を受けます。市町村は審査・判定を行ない、障害支援区分を決定します。

事業者と契約

サービス利用計画書を作成します。計画が決定したらサービス提供事業者との契約を行います。(右図「これから相談支援を受けられる方へ」を参照ください)

認定・通知

「障害福祉サービス受給者証」が交付されます。

サービス利用

サービス利用が始まります。